よくある質問

目次

カウンセリングとは何をするのですか

色々な定義がありますが、一般的な定義は以下となります。

「コミュニケーションを通じて悩みの解決や心理的な成長をサポートすること」

カウンセリングと似た言葉に心理療法があります。アメリカでは、カウンセリングは病理的とは言えない人の心の成長や発達を援助するもの。心理療法は病理的な問題に対して治療的な援助を行うもの、とされています。

日本では、ほぼ同じ意味で使われています。ですので、カウンセリング(広義)が対象とする領域は以下の3つと考えることができます。

  • カウンセリング(狭義):病理的とは言えない悩みや問題の支援
  • 心理療法:うつ病など心の病の改善・回復の支援
  • コーチング:思考の整理・決断・目標達成・成長の支援

心療内科や精神科との違いもあげておきます。心療内科は心身症(心理的な原因で身体の機能に障害が起こる病)の治療を、精神科は精神疾患(うつ病や不安障害など)の治療を行います。

正確には以上のような違いがありますが、ほとんどのクニックが心療内科と精神科の両方を標榜しています。受診する際には違いを気にする必要はないと思って差し支えありません。

どちらも主に薬による治療が行われます。投薬治療と心理療法を並行して行うケースは多いです。臨床心理士と提携するなどして投薬治療と心理療法の双方を行っている心療内科・精神科クリニックもあります。

初めてで不安です

初めてカウンセリングを受けられる方が大半です。7割以上の方が初めてのカウンセリングです。他のカウンセリング機関も同じ比率のようです。

カウンセリング機関を見つけて、すぐに申し込まれる方がいらっしゃれば、申し込むまで時間をかける方もいらっしゃいます。見つけてから1年後という方もいらっしゃいました。

時間をかける理由は様々だと思います。不安も理由にあると思います。申し込む前に知りたいことがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい。匿名でも結構です。お問い合わせフォームまたは電話をご利用下さい。

どのような人が相談に来られるのでしょうか

女性7割、男性3割くらいです。以前は8割、2割でした。メンタルヘルス対策の啓蒙が進むことによって男性の来談が増えたと思われます。企業と契約しているカウンセリング機関は、当ルームより男性比率が高いと予想しています。

年齢層は10代から60代です。30代、40代が中心です。次に20代が続きます。高校生以下のカウンセリングを行っていないため10代は少数です。

相談の多くは対人関係です。職場、友人、夫婦、家族等の人間関係に関わる相談です。自信をつけたいという相談をたくさん承ってます。自信が問題になるのは多くの場合、対人関係においてです。

うつ病などの精神疾患も対人関係がきっかけであることが多いです。社交不安症(社交不安障害)は、まさしく対人関係の障害です。

精神科・心療内科との違いは何ですか

上述の「カウンセリングとは何をするのですか」の内容と重複しますが、カウンセリングでは、コミュニケーションを通じて悩みの解決や心理的な成長をサポートします。精神科・心療内科では、主に薬による治療を行います。

精神科・心療内科のメリットは時間とお金の負担が小さいことです。また、重篤な患者さんにも対応できることです。カウンセリングは1回60分の面接を10回から20回行うのが一般的です。保険が効かないのでお金がかかります。

カウンセリングのメリットは再発しにくいことです。何となく良くなるのではなく、相談者ご自身の取組によって良くなります。対処する力がつくので効果が継続します。仮に再度カウンセリングを受ける必要が生じても、短期間で終わることが多いです。

小さなことですが相談しても大丈夫でしょうか

まったく問題ありません。事の大小は関係ないというか、それ以前にカウンセラーには、大きい、小さいという考えがありません。専門家に相談しようと考える時点で、ご本人にとってそれだけの大きさなのだという考えしかありません。

ちゃんと話せるかどうか不安です

整理して話そうと思う必要はありません。整理できないからこそ相談を必要とされているとも言えます。「何を話せば良いのかわかりません」「話せるかどうか不安です」とおっしゃる方のほぼすべてが最後には、「こんなに話せるとは思わなかった」とおっしゃってお帰りになります。

個人情報や相談内容が他者にもれることはないですか

カウンセラーには職業倫理として守秘義務があります。当ルームの個人情報の取扱いについてはこちらのページをご覧下さい。はじめてお越しになった方には最初に個人情報の取扱いについて説明させていただきます。その際、個人情報取扱規定を書面にてお渡ししております。

営業時間・定休日

以下の通りです。

  • 平 日:10時から20時まで(カウンセリング開始時刻)
  • 土日祝:9時から20時まで(カウンセリング開始時刻)
  • 定休日:火曜日

予約方法

予約フォームまたは電話(06-4798-5122)にて承ります。カウンセリング中は電話に出ることができません。留守電にメッセージを残していただければ折り返しお電話いたします。

予約可能日(空き状況)を確認できますか

予約・空き状況カレンダーにてご確認下さい。ただし、更新されるのは翌日です。リアルタイムではありません。希望される日時の候補を2つまたは3つ用意していただくとスムーズに日時が確定すると思います。

料金

  • 個人カウンセリング:60分・8,000円
  • 夫婦カウンセリング:70分・10,000円
  • 希望される場合は個人で70分を承ります。

終結まで期間はどれくらいですか

個人によって、また相談内容によって異なります。。。そう言われると身も蓋もありませんね。何回という目安や目標があるからこそ取り組む意欲が湧くはずです。

厚生労働省のホームページに、うつ病や不安障害の認知行動療法マニュアルが公開されています。うつ病の場合、週1回のセッションを16回から20回行うとしています。不安障害の場合も10数回としいます。

とんとん拍子に進んで6回程度で終わることがあります。ブリーフセラピー(短期療法)のある学派は10回で終わる契約を結びます。アメリカのある団体のデータによると、成功したカウンセリングは6回から8回の間で終結したケースが多いそうです。

当ルームでは、6回通ってみませんかと提案しています。カウンセラーとの相性は2回程度でわかると思います。そこから2,3回通って終結に至れば良し。終結に至らなくても効果を実感していれば数回の延長を検討。何の変化も起こらなければ、以降も変化は望めないと判断して打ち切り。絶対ではありませんが、以上が一つの目安になると思います。

どのくらいのペースで通えばいいですか

1週間毎からスタートして、2週間後、1ヶ月毎と間隔を広げていくのが一般的です。当ルームでも同じようにしていますが、2週間毎からスタートする方が多いです。相談内容や状態によって1ヶ月毎からスタートするケースもあります。相談の上、決定します。

事前に準備しておくことはありますか

特にありません。事前に伝えておきたいことがありましたらメールや書面などで送って下さい。

ラフな服装で行ってもいいですか

まったく問題ありません。T シャツ・短パンでOKです。私はラフな服装でお迎えさせていただきます。

開業時、服装で悩みました。「ラフだと失礼じゃないか?」または「スーツは固すぎてプレッシャーを与えないか?」。ただでさえ緊張するはじめてのカウンセリングです。ラフな服装を選んで今日に至ります。ご理解いただければ幸いです。

カウンセリングルーム以外で受けることはできますか

オンラインカウンセリング(スカイプ・LINE・電話)を承っております。ご自宅などに訪問するカウンセリングは承っておりません。対面のカウンセリングはカウンセリングルームのみとなります。

夫婦(または親子など)の相談ですが、一人で行ってもいいですか

お一人での相談も承っております。家族療法によるカウンセリングは、個人の内面より家族メンバー間の相互作用に焦点を当てます。そのため、お一人で来られてもサポートが可能です。

個人の相談ですが、家族や友人に同席してもらってもいいですか

同席していただいて結構です。同席される方は2名(相談者ご本人を含めて合計3名の入室)までとさせていただきます。

小さな子どもを連れて行ってもいいですか

カウンセリングに集中するには一時保育などに預けていただくのが好ましいですが、むずかしい場合には連れてきていただいて結構です。ベビーカーに乗せて入室していただいても結構です。

ペットを連れて行ってもいいですか

不可です。アレルギーをお持ちの方、においに敏感な方もいらっしゃいます。小動物であっても一切お断りしております。

相談内容よってカウンセリングを受けられないことはありますか

当ルームのカウンセラーが未習得の心理療法(EMDR等)を希望される場合は承ることができません。

当ルームでのサポートがむずかしいと判断した相談はお断りすることがあります。その際はできるだけ、他のカウンセリング機関や医療機関等を紹介させていただきます。

約束の時間に遅れたときはどうすればよいですか

やむを得ず遅れるときには連絡をお願いします。終了時間を後ろにずらすことはできません。60分枠の場合、20分遅れられると残り30分がセッション時間となります。多少の融通は利かせたいと思っていますが、安定したサポートを提供するには枠組みと枠組みの維持が必要であることをご理解いただけると幸いです。

キャンセル・変更は可能ですか

やむを得ずキャンセル・変更される場合は前日(前日が休業日の場合は前々日)の19時までにご連絡をお願いします。19時以降のキャンセル・変更はキャンセル料として5,000円を承ります。

いつまでに予約すれば良いですか

空きがあれば当日予約も承ります。空き状況はカレンダーを参考にして下さい。尚、カレンダーの更新はリアルタイムではないことをあらかじめご了承下さい。カレンダー上で空きになっていても、先約が入っていることがあります。

カウンセリングの内容を報告書にしてもらうことはできますか

報告書の作成を有料にて承ります。内容によりますが、2,000円程度になります。

カウンセリング料金以外にかかる料金はありますか

カウンセリング料金と報告書作成(希望される場合のみ)の料金のみです。他に費用は発生しません。

健康保険はききますか

健康保険はききません。

料金の割引はありますか

学生料金(社会人学生は除く)設けております。他の割引はありません。

現金以外の支払方法はありますか

クレジットカード(JCB不可)と銀行振込をご利用いただけます。

クレジットカードは事前のお支払い、または当日のお支払いにご利用いただけます。銀行振込は事前のお支払いのみ承ります。いずれも後日のお支払いには対応しておりません。

医療機関への紹介状を書いてもらえますか

当ルームでは希望される方に、こころのクリニック和(大阪市中央区)さん、または桜橋中川クリニック(大阪市北区)さんを紹介させていただいてます。紹介状も承ります。料金は発生しません。

 2017年8月9日
Return Top