個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的について

心理カウンセリングのフルフィルメントは、個人情報および相談内容は業務以外の目的には使用せず、目的外利用をしないよう適切な措置を講じます。

  1. 予約管理等の事務的な業務を行うため。
  2. 利用者動向などの分析、カウンセリングサービス研究のため。
  3. カウンセリングサービスの向上のため。
    (事例検討会、学会・研究活動にて事例として利用することがあります。その場合は個人を特定できないように加工してから利用します)

個人情報保護方針

心理カウンセリングのフルフィルメントは、事業を営むに当たり、個人情報をお預かりしています。個人情報は事業を継続する上で最も大切な資産のひとつであり、これを保護していくことは社会的責任であると考えております。「個人情報保護方針」を以下の通り定めるとともに、個人情報を保護していくための取組みを継続的に行います。

  1. 個人情報の保護に関する法令、国が定めるガイドライン、その他の規範を遵守いたします。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損などのリスクに対して適切な全措置を講じます。
  3. 個人情報に関する苦情・相談については、迅速に対応させていただきます。
  4. 社会情勢の変化等に基づいて、個人情報保護の管理体制を継続的に見直し・改善いたします。

個人情報の第三者提供について

個人情報および相談内容を開示せざるを得ない場合、事前に本人と話し合い同意を得るように努めます。開示せざるを得ない場合とは以下の状況です。

  1. 本人の生命、身体、財産の保護のために必要で、本人の同意を得るのが困難なとき。
  2. 他者の生命、身体、財産の保護のために必要で、本人の同意を得るのが困難なとき。
  3. 法令に基づく開示請求を受けた場合。

 

Return Top